お茶 辞典サイトマップお茶 通販
お茶・日本茶お茶 日本茶 通販専門店
お茶の歴史お茶の種類お茶の加工お茶(日本茶・緑茶)の淹れ方(入れ方)出し方お茶の保存方法お茶の効能お茶の料理お茶の活用法お茶の用語集お茶のことわざ

index
歴史
お茶の歴史
世界中に広まった経緯

種類と特徴
お茶の種類と特徴
生活シーン別のお茶
お茶の選び方

出来るまで(収穫・加工)
お茶の収穫
お茶の製造(加工)

おいしい入れ方(淹れ方)出し方
水の選び方
おいしい入れ方
冷茶の作り方
お茶のマナー

保存方法
保存方法
急須の手入れ法

健康効果
緑茶の成分
美容とダイエット
風邪やアレルギー等に
ガンの予防にお茶
その他の効能

簡単料理レシピ
簡単な料理レシピ

利用法・活用法
さまざまな利用法

専門用語集
お茶の専門用語集

ことわざ
お茶の「ことわざ」

リンク集

べにふうき

みんなで止めよう温暖化。 当社は、チーム・マイナス6%に参加しております。
緑茶

お茶 TOP > お茶の歴史 > お茶の歴史

お茶の歴史 



お茶の歴史と、日本に入ってくるまで


茶お茶の起源は中国南部の雲南省からインドの
アッサム地方にかかる山地


茶の発祥地は、「中国南部の雲南省からインドのアお茶の歴史 ティーロードッサム地方にかかる山地であろう」という推測的な説が一般的ですが、考古学的な証拠がないため明らかではありません。
760年に唐の学者であり禅師である陸羽の著した世界最古の茶の科学書「茶経」に「茶は南方の嘉木にして…」とあることから、「中国南部の雲南省からインドのアッサム地方にかかる山地であろう」という説が説かれています。


茶茶の発祥地・中国では・お茶は解毒薬。
嗜好品になつたのは、宋時代から。


本草学の始祖、今日の漠方薬の基礎を築いたと伝えられる神農帝が、お茶の歴史山野を駆け巡り、人間に適する野草や樹木の葉などの良否をテストするために、一日に72もの毒にあたり、そのたびに茶の葉を用いて解毒したという話は、お茶を知る上で重要です。
また中国・唐時代(659年)に書かれた『新修本草』という本には、薬としての茶の記録が書かれています。中国では、茶は当初は薬、特に解毒薬として飲まれていました。「お茶を一服」という言葉は、これに由来するといわれています。
嗜好品として飲まれるようになったのは、宋時代以降からです。


茶日本に茶を広めたのは、臨済宗の開祖・栄西。
お茶の種・飲み方を中国・宋から持ち帰る。


日本には、少なくとも奈良時代にはお茶がお茶の歴史飲まれていたと考えられます。しかし、当初お茶は大変な貴重品でした。それを普及させたのは、鎌倉時代に、臨済宗の開祖・栄西がお茶を中国・宋から持ち帰ったのがきっかけです。
栄西は、宋へ修行に行き、多くの経典とともに、お茶の種と飲み方も持ち帰ったのです。
当時のお茶は抹茶に近く、江戸時代に入ってからは、煎茶が茶の中心となり、庶民の口にも入るようになりました。





ページトップへ


お茶 日本茶 通販

お茶 産地直送(産直) home 深蒸し茶
お茶(日本茶・緑茶)のおいしい入れ方・出し方 お茶の産直・通信販売
お茶・日本茶
日本茶インストラクター(ソムリエ)
お茶の福本園の百科事典コーナー

福本園ロゴ produced by FUKUMOTOEN.(c) All Rights Reserved.FUKUMOTOEN,LTD. 2008
〒869-1104 熊本県菊池郡菊陽町戸次48-2 有限会社 お茶の福本園  TEL : 096-232-3003 FAX : 096-232-1495
inserted by FC2 system